• HOME
  • 混浴STYLE
  • 宮城県
  • 滝湯の仙人風呂と混浴露天風呂に入れる旅館「吹上温泉 峯雲閣」【鳴子温泉郷 混浴巡りの旅】

滝湯の仙人風呂と混浴露天風呂に入れる旅館「吹上温泉 峯雲閣」【鳴子温泉郷 混浴巡りの旅】

宮城県

こんばんは、蜜月檸檬です。
暑いくらいの陽気になって山の中の野湯が気持ち良い季節ですね。

前回の川が温泉になっていた「吹上地獄谷」のすぐ下流にある温泉旅館「吹上温泉 峯雲閣(ほううんかく)」に日帰り入浴へ。
旅館の混浴露天風呂からつながる敷地内に迫力ある天然の滝湯がありました!

峯雲閣の混浴体験レポート

緑に囲まれた風格ある佇まいの旅館

鬼首かんけつ泉を通り過ぎるとすぐに峯雲閣へたどり着きます。

緑いっぱいの広大な庭の先に旅館が見えます。

館内は綺麗に手入れされて風格が漂います。
鄙びた旅館を勝手に想像していたのですが全く違いました。

入口で受付を済ませたら旅館の奥にある温泉へ。

まずは男女別の脱衣所から内湯へ進みます。

内湯から見える滝湯

内湯の広い窓からは外が眺められて、滝湯も見えました!

内湯から混浴の露天風呂へ

内湯から外へ出て階段を降ります。

突き当たりに滝湯、右横に露天風呂があります。

川の横にある混浴露天

まずは人の手で作られた混浴の露天風呂へ。

内湯の窓の下に湯船があります。

こちらは快適な湯温で、吹上地獄谷からぬる湯に入っていた体も温まりました。

いよいよ滝湯の仙人風呂へ!

混浴の露天風呂から続いて滝湯へ入ることができます。

緑に囲まれた滝湯。
本当に温泉でしょうか?!

近づいても普通の滝壺に見えますが足を入れてみると…

ぬるめだけど温かい!

滝の下は大迫力です!

旅館の露天風呂としてこんな天然の滝の野湯に入れるなんて最高ですよね!

旅館の入口に今日の滝湯の湯温が書かれていますが30度でした。
この上流の吹上地獄谷より体感は温かい気がしました。
この日は良いお天気だったので気持ちよく入ることができました。
夏にはもっとちょうど良い気がします。

露天風呂はタオル巻きや湯浴みを着用してもOKです。

これからの季節、夏の休暇に宿泊するのにピッタリな温泉旅館。
地獄谷遊歩道を散歩もできてのんびり過ごせますね。
日帰り入浴は500円。
この混浴温泉を楽しめて500円は安い!
滝の野湯に入れる旅館はなかなかないと思うのでおすすめです♪

鬼首温泉の宿一覧・宿泊予約はこちら(楽天トラベル)

峯雲閣の詳細情報

評価

混浴STYLE 総合評価 4.5
泉質
適温
設備
清潔感
雰囲気
眺め
穴場度
丸見え度
カップルにおすすめ度

所在地・温泉情報

施設・旅館名 峯雲閣
ほううんかく
所在地 〒989-6941 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首吹上16
連絡先 0229-86-2243
温泉名 鳴子温泉(なるこおんせん)> 鬼首温泉(おにこうべおんせん)
泉質 泉質(酸性度): 純食塩泉(アルカリ性)
お風呂 混浴:露天1、野湯1
男女別:内湯各1
日帰り温泉 時間:10:00~13:00
料金:500円
備品 内湯にアメニティあり
湯浴み着
タオル着用 OK

Googleマップ

鬼首温泉の宿一覧・宿泊予約はこちら(楽天トラベル)

Jタウンネットの連載にコラム掲載

Jタウンネットの連載にも「峯雲閣」のコラムを書かせていただきました(2019.8.24)
こちらもぜひ読んでみてくださいね♪

Jタウンネット-蜜月檸檬

峯雲閣の温泉動画をアップしました

YouTubeに峯雲閣の動画もアップしましたのでどうぞ♡

蜜月檸檬(みつげつれもん)

混浴温泉に魅せられて全国の秘湯をめぐっています。 「混浴STYLE」を運営。ライター、混浴温泉モデルも担当。 Jタウンネットで混浴コラム連載中です。

プロフィール

同じ都道府県の混浴を見る

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。