• HOME
  • 混浴STYLE
  • 宮城県
  • 中庭の混浴露天風呂と4つの源泉で本格湯治!「旅館 姥乃湯」【鳴子温泉郷 混浴巡りの旅】

中庭の混浴露天風呂と4つの源泉で本格湯治!「旅館 姥乃湯」【鳴子温泉郷 混浴巡りの旅】

宮城県

こんにちは、蜜月檸檬です。

お盆休みのかたはゆっくり過ごせていますか?
台風が近づいて今日の徳島県の阿波踊りが中止になりましたね。
阿波踊りは一般連で参加したことがありますが本当に素晴らしかったです。
最終日の15日の開催が気になりますが、台風には皆さんじゅうぶん気をつけてください。

さて、鳴子温泉郷の混浴温泉巡りでは「旅館 姥乃湯」にも立ち寄りました。

姥乃湯の混浴体験レポート

鄙びた雰囲気が魅力の湯治の宿

駐車場に着くと「自炊部」と書かれた本格的な湯治の宿が見えます。

ここから入るのかな?とちょっと戸惑いますが、旅館の入口は裏にあります。

建物左側の道路を歩いて旅館の入口へ。

中に入るとフロントがあるので受付します。

フロント前にはちょっと座る場所も。

廊下を歩いて温泉のある場所へ。
いい感じの鄙びた雰囲気です。

混浴露天風呂の前は血圧計やマッサージチェアなどが置かれています。

中庭にある混浴露天風呂

まずは混浴露天風呂へ。

外へ出たら、のれんの先に脱衣スペースがあります。

脱衣スペースの前には塀で囲まれた中庭に露天風呂がありました。

中庭はこじんまりしていますが湯船はスペースいっぱいに広がっています。

露天風呂に映る可憐な白い花。

何人かお客さんがいたらちょっと狭く感じるかもしれません。

肌がつるつるになるという上質なお湯を堪能できて落ち着ける混浴露天風呂でした。

他に男女別の内湯がいっぱい!

姥乃湯には4つの源泉があり、様々な泉質の内湯にも入ることができます。

鳴子温泉郷では珍しい乳白色の硫黄泉「こけしの湯」。

内湯それぞれに脱衣所があり、数が多いので貸し切り状態で入ることができるかもしれません。

単純泉の「亀若丸の産湯」。

硫酸塩泉の「義経の湯」。
全て源泉かけ流しです。

姥乃湯は、温泉好きにはたまらない宿だと思います。
混浴露天風呂の他にも、ぜひ内湯にも入って様々な泉質を堪能してください♪

障子戸(鍵なし)のお部屋に連泊だと2食付きで宿泊料金1,900円〜だそうで激安価格にびっくりです!

姥乃湯の宿泊予約はこちら(楽天トラベル)

姥乃湯の詳細情報

評価

混浴STYLE 総合評価 4
泉質
適温
設備
清潔感
雰囲気
眺め
穴場度
丸見え度
カップルにおすすめ度

所在地・温泉情報

施設・旅館名 姥乃湯
うばのゆ
所在地 〒989-6824 宮城県大崎市鳴子温泉河原湯65
連絡先 0229-83-2314
温泉名 鳴子温泉(なるこおんせん)
泉質 単純泉、芒硝泉、重曹泉、硫黄泉の4種類
お風呂 混浴:露天風呂1
他に男女別の内湯あり
日帰り温泉 時間:9:00~15:00
備品 なし
湯浴み着 なし
タオル着用

Googleマップ

姥乃湯の宿泊予約はこちら(楽天トラベル)

蜜月檸檬(みつげつれもん)

混浴温泉に魅せられて全国の秘湯をめぐっています。 「混浴STYLE」を運営。ライター、混浴温泉モデルも担当。 Jタウンネットで混浴コラム連載中です。

プロフィール

同じ都道府県の混浴を見る

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。