• HOME
  • 混浴STYLE
  • 山形県
  • 「新高湯温泉 吾妻屋旅館」(山形県)滝と紅葉と丸見え露天風呂!【紅葉の東北で秘湯混浴巡りの旅】

「新高湯温泉 吾妻屋旅館」(山形県)滝と紅葉と丸見え露天風呂!【紅葉の東北で秘湯混浴巡りの旅】

山形県

紅葉の東北で秘湯混浴巡りの旅。
いよいよ福島県から移動して山形県へ!

吾妻屋旅館の行き方

高湯温泉「安達屋旅館」を出発して、新高湯温泉「吾妻屋旅館」へ向かいます。
県もまたぎますし地図で見るとかなり遠く見えます。
ですがこの2軒の旅館の間にはちょうど東北自動車道(無料区間)が通っていて、
車で1時間で移動することができました。
(このページの下にGoogleマップもあります)

混浴露天風呂がたくさんあるということなので楽しみです♪

吾妻屋旅館の混浴体験レポート

旅館まではかなりの山道でしたが、辿り着くとこの景色が待っていました…

埋め尽くす紅葉!

旅館の手前にこの露天風呂があるのですが、旅館まで続く道路のすぐ脇に囲いもなくあります。
もちろん旅館へ向かう車からは丸見えです。
でもこの道は旅館にしかたどり着かないので、ただの通りすがりの車はありません。

上にある旅館で受付をしてまずはこの眺望露天風呂へ♪

眺望露天風呂からは紅葉絶景が!

脱衣所は露天風呂それぞれにあるので毎回着替える必要があります。
温泉巡りの時は、私はいつも着替えやすい服装にしています。
宿泊の方々は浴衣なので楽そうでした。

男女共通の脱衣所を抜けると…

紅葉がお湯に映って綺麗!

この眺望露天風呂はお湯がかなり熱めだったので体も紅葉に。

湯船に浸かりながら遠くの山々まで眺めることができます。
近くには美しい紅葉。
最高のロケーションですね。

根っこ風呂には2つの湯船

眺望露天風呂の隣に栗の根っこ風呂があります。

皆さんタオルを巻いて眺望露天風呂からサッと移動していました。

根っこ風呂はかわいらしい大きさ。
眺望露天風呂より視界は狭いですが、遠くの山々を眺めながら入ることができます。

丸い根っこ風呂のすぐ横に樹をくり抜いた湯船も。

どちらも湯温はとてもぬるめ。
こちらも混浴ですが一人ずつ入る大きさの湯船です。

迫力の滝見露天風呂!

いったん服を着て、旅館より上に登ると滝の下に露天風呂があります。

坂を登って行くと…

ザーーーーーーー!

すぐそばで滝が流れる露天風呂。
滝の音が心地良いです。

紅く染まったもみじも落ち始めて綺麗。
この滝見露天風呂は11月上旬までなので間に合って良かったです。

滝見露天風呂もぬるめだったのでゆっくり入ることができました。
私はゆっくり入っていたら少し涼しくなったので最後に熱い眺望露天風呂へまた入りました。

この日は宿泊の団体さんがいらっしゃってワイワイとおしゃべりして楽しかったです♪

女性専用の大岩たぬき風呂

女性専用の露天風呂もありましたがあまり使われている雰囲気はなかったです。
囲いがあるので他の混浴露天風呂の方が断然気持ち良いとは思います。

他にも貸切の露天風呂と、総檜の内湯(日帰り入浴は不可)があるそうですよ。

混浴露天風呂の大盤振る舞いでした!

ひとつの旅館でこんなに色々な露天風呂が楽しめるなんて最高ですね。
これで500円なら安いと思います。
全ての露天風呂が24時間入ることができるので宿泊して夜入るのも楽しそうです!

吾妻屋旅館の宿泊予約はこちら(楽天トラベル)

吾妻屋旅館の詳細情報

混浴STYLE 総合評価 4.5
泉質
適温
設備
清潔感
雰囲気
眺め
穴場度
丸見え度
カップルにおすすめ度

施設・旅館名 吾妻屋旅館
あずまやりょかん
所在地 〒992-1472 山形県米沢市関湯 の 入沢3934
連絡先 0238-55-2031
温泉名 新高湯温泉(しんたかゆおんせん)
泉質 含硫黄-カルシウム-硫酸塩温泉(石膏硫化水素泉)
お風呂 混浴:露天風呂3
他に女性専用の露天風呂、貸切露天風呂、内湯あり
日帰り温泉 時間:13:00〜16:00
料金:500円
日帰り入浴は露天風呂のみ
■滝見露天風呂 5月中旬~11月上旬
■大岩たぬき露天風呂(女性専用) 4月下旬~11月上旬
備品 なし

蜜月檸檬(みつげつれもん)

混浴温泉に魅せられて全国の秘湯をめぐっています。 「混浴STYLE」を運営。ライター、混浴温泉モデルも担当。 Jタウンネットで混浴コラム連載中です。

プロフィール

同じ都道府県の混浴を見る

  1. ほんのちょっとLemon

    新高湯温泉、吾妻屋旅館さん行って参りました。

    かなりの山道とは、ひっくり返りそうなあの急坂のことだったのですね。
    その30%の勾配を登った先にありました。眺望露天風呂。眺めは本当に「来てよかった」と思わせ、熱めのお湯にスッキリ。

    もうちょっと頑張って登ると滝見露天なんですね。
    滝からお湯からマイナスイオンをたっぷり頂きました!

    以前から新高湯温泉は存じていましたが、あの坂を登り切るには至りませんでした。
    米沢には
    白布、小野川と良い温泉がありますしね。

    混浴STYLEに出会い、檸檬さんに後押しされて素晴らしい秘湯を知る事ができました。ありがとうございます。

    今後も勝手ながら、末永くよろしくお願い致します。

    • ほんのちょっとLemonさま

      吾妻屋旅館さんに行かれたのですね♪
      この時期も良いでしょうね。
      白布、小野川の温泉も良いですね(^-^)

      こちらこそ今後もどうぞよろしくお願いします。
      ありがとうございます!