• HOME
  • 混浴STYLE
  • 山形県
  • 「姥湯温泉 桝形屋」(山形県)岩峰の渓谷の奥地にある秘湯!蒼く神秘的な混浴露天風呂【紅葉の東北で秘湯混浴巡りの旅】

「姥湯温泉 桝形屋」(山形県)岩峰の渓谷の奥地にある秘湯!蒼く神秘的な混浴露天風呂【紅葉の東北で秘湯混浴巡りの旅】

山形県

山形県に突入した秘湯混浴巡りの旅。
秘境と呼べる姥湯温泉「桝形屋」へ向かいました。

桝形屋の行き方

姥湯温泉は、滑川温泉よりさらに奥地。
山道を車で登って行きます。

姥湯温泉に近づくとダイナミックな岩肌の渓谷が見えてきます。

まるで海外の山を見ているよう。

さらに道を行くと吊り橋が見えてくるので吊り橋の手前の駐車場に車を停めます。
吊り橋を渡って宿まで少し登ります。

紅葉の渓谷の奥に旅館が見えてきました。

宿の周りのもみじはちょうど美しい紅葉に。

宿の先に見える小屋が露天風呂の脱衣所です。

歩いて来た道を見下ろすと、車を停めた吊り橋がかなり下に見えます。

旅館の入口横に受付の窓があるので料金を支払って露天風呂へ。

桝形屋の体験レポート

旅館の前を過ぎて進むと露天風呂の周りはダイナミックな岩肌の山々。

混浴露天風呂は2つあってそれぞれに脱衣所があります。
脱衣所といっても小屋に棚があるだけなので露天風呂からは着替えが丸見えです。

左手の混浴露天風呂

左手の混浴露天風呂は渓谷のど真ん中。
お湯は美しいブルーの乳白色。

お湯が浅めで、脱衣所からも丸見えです。
日帰り温泉の時間はかなり人がいました。
脱衣所の前で服を着たまま景色を眺めている人もいたので女性はちょっと落ち着かないかもしれません。

右手の混浴露天風呂

右手の露天風呂は塀と大きな岩があるので落ち着く雰囲気。
左手の露天風呂の方が眺めが良いので人気のようでしたが、こちらの方が寛いで入ることができました。

岩山と、美しいお湯、そして紅葉。

荒々しい岩と、柔らかく美しい温泉の対比がすごいですね。

露天風呂に入ってこの景色を眺めていると本当に別世界にいるみたい。
温泉は頭が空っぽになってリフレッシュがきますね。

山奥の秘境で、旅館は十七代も続く歴史ある宿ですが新しくされていて綺麗です。
露天風呂もとても清潔感がありました。

山姥から湯守を託された言い伝えのある姥湯温泉。
神秘的ですよね。
宿泊して、この岩峰の渓谷の中で夜の露天風呂にも入ってみたいなあ。

桝形屋の宿泊予約はこちら(楽天トラベル)

桝形屋の詳細情報

混浴STYLE 総合評価 5
泉質
適温
設備
清潔感
雰囲気
眺め
穴場度
丸見え度
カップルにおすすめ度

施設・旅館名 桝形屋
ますがたや
所在地 〒992-1303 山形県米沢市大沢姥湯1
連絡先 0238-35-2633
温泉名 姥湯温泉(うばゆおんせん)
泉質 単純酸性硫黄温泉
お風呂 混浴:露天風呂2
他に女性専用の露天風呂1、男女別内湯
日帰り温泉 時間: 9:30~15:30(16:00終了)
日帰り入浴は露天風呂のみ
備品 なし

蜜月檸檬(みつげつれもん)

混浴温泉に魅せられて全国の秘湯をめぐっています。 「混浴STYLE」を運営。ライター、混浴温泉モデルも担当。 Jタウンネットで混浴コラム連載中です。

プロフィール

同じ都道府県の混浴を見る

  1. この記事へのコメントはありません。