日光の山々を望む癒しの混浴露天風呂「御宿こまゆみの里」(平家平温泉)

栃木県

こんばんは、蜜月檸檬です。

日本列島に大型の強い台風が接近していますね。
連休ですが皆さん気をつけてお過ごしください。

今日は、夏に訪れた日光の平家平温泉「御宿こまゆみの里」をご紹介します。
一般車両通行止めの「八丁の湯」を含む奥鬼怒温泉郷の入口にあり、「御宿こまゆみの里」には自家用車でも行くことができます。

こまゆみの里の混浴体験レポート

大自然に囲まれた静かな宿

「御宿こまゆみの里」は、女夫渕駐車場の手前にあるポツンと渓谷の中にある一軒宿。

日本秘湯を守る会の宿です。
宿泊予約は、直接旅館へ電話するか日本秘湯を守る会の宿のサイトからとなります。

ロッジ風のインテリアがホッとする館内です。

長い渡り廊下を歩いて温泉へ

温泉へは館内から続く長い渡り廊下を進みます。

渡り廊下の途中に男女別の内湯があります。

岩風呂の男女別内湯

脱衣所には化粧台などはありません。

中へ入ると…

内湯(女湯)も岩風呂でなかなか良かったです。
清潔感もあります。
夜は外が真っ暗なので女性ひとりで入るのはちょっと怖いかもしれません。

内湯を出てさらに渡り廊下を進んで行くと、露天風呂の脱衣所に到着します。

脱衣所から出ると、女性はまずは女性用露天風呂に出ます。

眺望の良い女性用露天風呂

木造りの湯船がいい雰囲気です。
宿自慢の丸太風呂もありますよ。

女性用露天風呂と混浴露天風呂の間の仕切りに扉があります。

女性はこの扉を開けて混浴露天風呂へ…

開放的な混浴露天風呂

広い岩風呂の混浴露天風呂には豊富な源泉がドバドバと流れています。

男性は脱衣所から出ると目の前に混浴露天風呂が広がります。

露天風呂に入りながらの森林浴に癒される〜!

ゆったりとくつろげるくらい広いです。

岩風呂の向こうには丸太風呂も並んでいます。

丸太風呂にも入ってみました。
渓谷も眺められるロケーションが最高です!

丸太風呂はひとりでちょうどいいサイズ。
大自然に囲まれてのんびりと時間を過ごせます。

日光の山奥に静かに佇む「御宿こまゆみの里」は、豊かな温泉と大自然に癒される宿でした♪

こまゆみの里の詳細情報

評価

混浴STYLE 総合評価 4
泉質
適温
設備
清潔感
雰囲気
眺め
穴場度
丸見え度
カップルにおすすめ度

所在地・温泉情報

施設・旅館名 こまゆみの里
こまゆみのさと
所在地 〒321-2717 栃木県日光市川俣646−1
連絡先 0288-96-0321
温泉名 平家平温泉(へいけだいらおんせん)
泉質 塩化物泉
お風呂 混浴:露天風呂1(丸太風呂3もあり)
他に女性専用露天風呂1、男女別の内湯各1
日帰り温泉 時間:11:30~14:30
料金:500円
備品
湯浴み着 なし
タオル着用

Googleマップ

奥鬼怒温泉の宿泊予約はこちら(楽天トラベル)

Jタウンネットの連載にコラム掲載

Jタウンネットの連載にも「こまゆみの里」のコラムを書かせていただき本日公開されました。
こちらもぜひ読んでみてくださいね♪

Jタウンネット-蜜月檸檬

蜜月檸檬(みつげつれもん)

混浴温泉に魅せられて全国の秘湯をめぐっています。 「混浴STYLE」を運営。ライター、混浴温泉モデルも担当。 Jタウンネットで混浴コラム連載中です。

プロフィール

同じ都道府県の混浴を見る

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。