• HOME
  • 混浴STYLE
  • 栃木県
  • 「湯荘 白樺」(奥塩原新湯温泉)ひょうたん型の露天風呂がかわいい混浴【秋の那須塩原で混浴温泉巡りの旅】

「湯荘 白樺」(奥塩原新湯温泉)ひょうたん型の露天風呂がかわいい混浴【秋の那須塩原で混浴温泉巡りの旅】

栃木県

秋の那須塩原の混浴温泉巡りも終盤。
湯荘 白樺」の混浴露天風呂へ。

湯荘 白樺の行き方

湯荘 白樺」は塩原温泉郷の南側の奥塩原新湯温泉にあり、日塩もみじラインを南下すると到着します。
(このページの下にGoogleマップの地図があります)

いい感じの雰囲気が漂うの旅館です。

以前だったら女性の私からすると外観に一瞬「あれ?」となっていたところですが
最近は「なんとなく良い温泉の予感」みたいになるから不思議ですよね。

旅館の駐車場は旅館の前の道を挟んで向かいの旅館(?)の前に停めるように案内していただきました。

この写真を撮っている場所が駐車場です。

旅館の左隣にすぐ次に立ち寄る共同浴場の「寺の湯」がありました。
車は駐車場にそのままで「寺の湯」にも行っていいよと「湯荘 白樺」のご主人が仰っていました。
この辺りを温泉巡りするならどこへ停めても良いのかもしれませんね(。’ᴗ’。)

旅館の裏山の岩壁からは温泉の蒸気が上がっていました!

旅館に入ると昭和の雰囲気が。
温泉の水もペットボトルに入れて売られていましたよ。
飲泉用ではなく肌に付けたり入浴剤としてお風呂に入れたりするみたいでした。

湯荘 白樺の混浴体験レポート

フロントで受付をしてお風呂は2階へ上がります。

脱衣所は男女別であり、出るとすぐに露天風呂でした。

旅館の建物に囲まれてひょうたんの形をした浴槽が!

ほっこりと落ち着く雰囲気が良いですね。

手前の大きい方の浴槽のそばには「七福の湯」と書かれています。

大きい方は少し熱めのお湯でした。
お湯の色は灰色っぽい乳白色です。
とっても良いお湯。
硫黄の香りがすごいです!

ひょうたんの結び目のところに格子の仕切りがあり何組かいても軽い目隠しになりまよ。
小さい方は少しぬるめでゆっくり入ることができます。

塩原温泉郷の温泉は雰囲気や眺めも良いですが、お湯が体にしみじみ良いなあって感じられましたよ(。’ᴗ’。)

湯荘白樺の宿泊予約はこちら(楽天トラベル)

詳細情報

混浴STYLE 総合評価 3.5
泉質
適温
設備
清潔感
雰囲気
眺め
穴場度
丸見え度
カップルにおすすめ度

施設・旅館名 白樺
しらかば
所在地 〒329-2922 栃木県那須塩原市湯本塩原14
連絡先 0287-32-2565
温泉名 塩原温泉(しおばらおんせん)
泉質
お風呂 混浴:露天風呂1
日帰り温泉 時間:10時~20時(90分)
料金:500円
備品

蜜月檸檬(みつげつれもん)

混浴温泉に魅せられて全国の秘湯をめぐっています。 「混浴STYLE」を運営。ライター、混浴温泉モデルも担当。 Jタウンネットで混浴コラム連載中です。

プロフィール

同じ都道府県の混浴を見る

  1. この記事へのコメントはありません。