• HOME
  • 混浴STYLE
  • 群馬県
  • 「法師温泉 長寿館」(群馬県)伝統の混浴を体験!明治時代から続く国登録有形文化財の混浴大浴場

「法師温泉 長寿館」(群馬県)伝統の混浴を体験!明治時代から続く国登録有形文化財の混浴大浴場

群馬県

3月に行こうとして雪で断念した憧れの旅館「法師温泉 長寿館」へやっと行くことができました!

撮影は事前に申請をして許可をいただき、立ち寄り入浴の営業時間前に特別にさせていただきました。
(通常は浴室の撮影は禁止です)

法師温泉 長寿館の行き方

車の場合は、東京方面からだと関越自動車道「月夜野IC」が一番近いようです。
猿ヶ京温泉を通って渓谷のさらに先に法師温泉があります。
新潟方面から南下する場合は「湯沢IC」からです。
(このページの下にGoogleマップもあります)

この日は秋の終わり。
今はもう雪景色のようです。
雪の法師温泉もきっと素敵でしょうね。

一世紀以上前から続く法師温泉は今も美しく、素朴な山々に囲まれています。

法師温泉 長寿館について

国登録有形文化財

法師温泉の本館と別館、混浴の内風呂は国の登録有形文化財に指定されています。

明治時代の面影を残す建物と、赤いポストが特徴。
絵になる佇まいですよね。

旅館の横には法師川が流れています。
別館の客室からは法師川が望めるそうですよ。

明治からの時が流れる館内

旅館の玄関のたたきを上がると吹き抜けがあります。
火鉢や囲炉裏も雰囲気たっぷり。

法師温泉を愛する著名な方々からの品も拝見できます。
国鉄時代のフルムーンのCMや映画の撮影にも使用されている法師温泉。
CMのポスターなども展示されています。

旅館の中を優しく流れる懐かしい空気。

旅館の歴史と品を感じることができます。
混浴の大浴場以外にも、男女別の内湯と露天風呂もあるので多くのお客さんが利用できますね。

法師温泉 長寿館の混浴体験レポート

立ち寄り入浴の営業開始前に撮影をさせていただき、その後そのまま私も立ち寄り入浴へ。
この日はビックリするくらいお客さんで賑わっていました。
皆さんとおしゃべりをして楽しく入浴しましたよ。

明治時代に建てられた鹿鳴館様式の混浴大浴場「法師乃湯」は、タオル着用禁止の伝統の混浴。

男女別々の脱衣所からつながる混浴大浴場へ。

時代をタイムスリップしたような錯覚をしちゃいそう。

浴槽によって湯温がそれぞれ違うので自分に合った湯温の浴槽に入ることができます。

湯船を満たす源泉に揺れるアーチ窓からの光。
浴槽の中央に浮かぶ丸太に寄りかかり寛ぐと気持ちがいい。

浴槽の底の玉石の間から湧出する新鮮な源泉。
純度100%の有効成分が体に染み渡るようでした。

「法師温泉 長寿館」には、撮影と掲載許可をいただき本当に感謝です。
私のような者にも丁寧なご対応とお話をいただきました。
お忙しい中ありがとうございました。

法師温泉 長寿館の動画

法師温泉長寿館の宿泊予約はこちら(楽天トラベル)

法師温泉 長寿館の詳細情報

混浴STYLE 総合評価 5
泉質
適温
設備
清潔感
雰囲気
眺め
穴場度
丸見え度
カップルにおすすめ度

施設・旅館名 長寿館
ちょうじゅかん
所在地 〒379-1401 群馬県利根郡みなかみ町永井650
連絡先 TEL 0278-66-0005
温泉名 法師温泉(ほうしおんせん)
泉質 単純泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
お風呂 混浴:内湯1
その他:男女別内湯・露天風呂
日帰り温泉 料金:1,000円
時間:10:30~13:30(利用は14:00まで)
定休日:基本的には水曜日
入浴・昼食・休憩のセットもあり
※年末年始は日帰り入浴はお休み
備品

法師温泉長寿館の宿泊予約はこちら(楽天トラベル)

テレビ東京のドラマ「さすらい温泉 遠藤憲一」第五湯の舞台に

俳優である遠藤憲一さんが毎週、温泉旅館の仲居となっておもてなしをするドラマ「さすらい温泉 遠藤憲一」は温泉ファンには必見ですね。
第五湯のお話では「法師温泉 長寿館」が舞台となっています。

「法師温泉 長寿館」の歴史と美しさが伝わる映像と、ストーリーに感動して思わず泣いちゃいました。
艶っぽく上品に混浴温泉の良さが伝わる入浴シーンが素晴らしかったです!

蜜月檸檬(みつげつれもん)

混浴温泉に魅せられて全国の秘湯をめぐっています。 「混浴STYLE」を運営。ライター、混浴温泉モデルも担当。 Jタウンネットで混浴コラム連載中です。

プロフィール

同じ都道府県の混浴を見る

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。