• HOME
  • 混浴STYLE
  • 群馬県
  • 再訪「宝川温泉 汪泉閣」(群馬県)映画「テルマエロマエⅡ」に出てくる美しい混浴露天風呂!

再訪「宝川温泉 汪泉閣」(群馬県)映画「テルマエロマエⅡ」に出てくる美しい混浴露天風呂!

群馬県

秋深まり温泉が恋しい日。
紅葉が散り始めた雪降る前の群馬県。
3月に宿泊をして雪見露天風呂が美しかった「宝川温泉 汪泉閣」へ再び。
今回は日帰り温泉です。

宝川温泉 汪泉閣の混浴体験レポート

到着すると、秋を名残り惜しむように真っ赤に染まる紅葉が、宝川温泉を美しい絵のように見せていました。

日帰り入浴の受付をして露天風呂へ歩いていくと一番最初の露天風呂が見えてきます。

広い3つの露天風呂は川を挟んで湯船を見渡せます。
映画「テルマエロマエⅡ」の撮影でも使われた混浴露天風呂の舞台です!
とても美しいシーンでしたよね。

前回訪れた3月はもちろんかなり寒かったですが、11月のこの日も冷たい風が吹いていました。

一番最初にある露天風呂が一番お湯が温かく、他の2つの露天風呂はぬるめです。
湯温を考えると夏がちょうど良いと思いますが、「宝川温泉」は紅葉露天風呂や雪見露天風呂も良いですよね。
特に雪が積もった景色は幻想的です。

吊り橋を渡った露天風呂からは、川や旅館を眺めることができます。

「宝川温泉」は日本昔話のような雰囲気の中で、広い3つの露天風呂を移動して入ることができるのが魅力。
みなさん寒い中で露天風呂から露天風呂へ。
タオルだけ巻いて吊り橋を渡るのは他の温泉にはない光景です。

全ての露天風呂が混浴で入ることができます。
女性は湯浴み着を借りて入ることもできますよ。

ロイター通信の記者が選ぶ「世界の10大温泉」に選ばれた宝川温泉。
海外の観光客の方もたくさんいらしています。
歴史ある建物や露天風呂を大切に残していたから評価されているのでしょうね。

前回の「宝川温泉 汪泉閣」レポートはこちら

宝川温泉 汪泉閣の動画

宝川温泉汪泉閣の宿泊予約はこちら(楽天トラベル)

宝川温泉 汪泉閣の詳細情報

混浴STYLE 総合評価 4.5
泉質
適温
設備
清潔感
雰囲気
眺め
穴場度
丸見え度
カップルにおすすめ度

施設・旅館名 汪泉閣
おうせんかく
所在地 〒379-1721
群馬県利根郡みなかみ町藤原1899
連絡先 TEL 0278-75-2611
温泉名 宝川温泉
泉質 単純温泉
お風呂 内湯:男1・女1
露天:女1・混浴3
日帰り温泉 日帰り専用の休憩所あり
料金:大人(中学生以上)1,500円、小学生1,000円、未就学児無料
時間:9:00~17:00(利用時間4時間)
※受付は16:00まで
備品 バスタオル:100円(レンタル)
フェイスタオル:200円(販売)
湯浴み着:宿泊者の女性は無料レンタル

蜜月檸檬(みつげつれもん)

混浴温泉に魅せられて全国の秘湯をめぐっています。 「混浴STYLE」を運営。ライター、混浴温泉モデルも担当。 Jタウンネットで混浴コラム連載中です。

プロフィール

同じ都道府県の混浴を見る

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。