世界遺産つぼ湯って何!? 湯の峰温泉「つぼ湯」【和歌山県の混浴温泉巡りの旅】

和歌山県

世界遺産の熊野古道を3時間近く歩いた体を癒しに次の温泉へ!

向かったのは川湯温泉から車で10分くらいと近い、湯の峰温泉。

温泉地らしい良い雰囲気!

おばあちゃんが温泉卵を作っていますね。

川の周りから立ち上る湯気。

ぐつぐつしています♨︎

湯の峰温泉の目的である混浴の「つぼ湯」へ。

と思ったら!

昨晩の雨で川の水がつぼ湯に流れてしまい、清掃をしてお湯を貯めなおしているため臨時休業とのこと・・

残念すぎます〜

つぼ湯は2~3人で入れる程度の大きさの混浴で、世界遺産に登録された珍しい温泉なので入りたかったなあ。

写真だけはパチリ。

清掃してお湯を貯めているので中は見えました。
営業中は見えないように囲いがあるそうなので安心してください。

さあ気を取り直して、川湯温泉へ戻って川原の露天風呂へ行こう!

施設・旅館名 つぼ湯
つぼゆ
所在地 〒647-1732 和歌山県田辺市本宮町湯の峰110
連絡先 TEL 0735-42-0074
温泉名 湯の峰温泉
泉質 含硫黄-Na-炭酸水素塩泉
お風呂 混浴1
※30分ごとにグループ交替制
日帰り温泉 料金:770円
時間:6:00~21:30
備品

蜜月檸檬(みつげつれもん)

混浴温泉に魅せられて全国の秘湯をめぐっています。 「混浴STYLE」を運営。ライター、混浴温泉モデルも担当。 Jタウンネットで混浴コラム連載中です。

プロフィール

同じ都道府県の混浴を見る

  1. この記事へのコメントはありません。